COLUMN

コラム

タオルの豆知識

高級なタオルを贈りたい!どんなタオルがいい?

2020.08.02

  • 今治
  • 贈り物
  • 高級
高級なタオルを贈りたい!どんなタオルがいい?

こんにちはFUJITAKA TOWEL GINZA店長の山田です。

お店でお客様とお話しているとよく「高級なタオルはどれですか?」と尋ねられることがあります。
そもそもタオルでいいものってどんなものでしょう。
よく「やわらかいもの=良いもの」とされがちなのですが、決してそれだけでは評価できないと思います。
みなさんの求める「高級タオル」について考えてみました。

産地・ブランドで選ぶ


海外に目を向けてみると、昔はイギリスから発祥した産業が今はポルトガルやトルコなどに産地が移っています。ブランドとして有名なポルトガルの「Abyss& Habidecor(アビスアンドハビデコール)」さんやトルコの「hamam(ハマム)」さんは一流ホテルやお店で見かけられた方も多いのではないでしょうか。日本でのタオルの二大産地は「今治」と「泉州」。どちらが良いというのは用途によってやお好みが分かれるところですが、大きな違いは製造工程です。今治では糸を先に染める先染先晒でジャカード織が発展した地域、泉州は生成りで織り上げて白く晒したり染めたりする後染後晒が特徴です。安心できる産地やブランドで選択するのも一つの考え方です。

素材にも違いがある!


タオルの主な原料でつかわれる綿。綿花は品種・品質評価でランク付けされています。繊維の長さ、強さ、太さ、色合いなどで判断されます。元となる綿花が高いものだとお値段も高いものになってきます。

どんな品質が良いタオル?

優れた吸水性

最初に使うときに水を吸わないことがあると耳にすることがありますが、タオルを織る時に切れないようにつける糊を織り上げ後の洗い加工で十分落とせていないと吸水が悪くなります。手間をかけてきちんと処理がされているタオルは最初からやわらかく水をたくさん吸ってくれます。今治ブランドは吸水の「5秒ルール」があり、出荷時から水を吸うことが保証されています。

耐久性にもこだわりたい

何度かお洗濯をしてボリュームがなくなると使う気がなくなりますよね。せっかくプレゼントしたものがすぐにダメになってしまった。。と思われていると悲しいです。繊維の強さ・糸の太さ・糸の撚りの回数で風合いや耐久性が異なってきます。ふわふわの無撚糸タオルは確かにやわらかくて気持ちが良いですが、毛羽が出やすいとう欠点があります。でも耐久性の良いものはかたくなりがち。仕様に関しては専門的なことなのでお店の方にも確認しながら選んでみてください。

私たちのおすすめ「世界鶴」シリーズ

FUJITAKA TOWEL GINZAの中で、上位モデルとして「世界鶴」というシリーズがございます。選び抜かれた糸を使用し、吸水性はもちろんのこと、それぞれが際立つ特徴を持ったものになっています。お贈りする相手によって選んでみてください。

目上の方への感謝の気持ちを表したい 世界鶴 -月-


世界の綿のわずか0.01%の収穫量という希少なインドのスビンゴールドを使用。タオルでは考えられない140番手の細さの糸を3本撚りにし、2本引き揃えで織ることにより、繊細さとラグジュアリーなボリューム感を出しています。手間暇を掛けた最高級の逸品はお世話になった方へ、至福のひとときを過ごして頂くのにおススメです。

大切な方にやさしさを届けたい 世界鶴 -花―

インドのスビンゴールドを無撚糸(糸の撚りがないもの)にしてボリュームを追求した抱きしめるとふわっとしたタオル。一度触ったら、そのやわらかさの虜になること間違いなしです。超長繊維を使用することで無撚糸の最大の欠点である毛羽落ちを少なくしており、デリケートな肌の赤ちゃんにもご利用いただけます。

驚きの軽さで日頃のお疲れを労いたい 世界鶴 -風―

糸の中央が空洞でマカロニのような構造になっている糸を無撚糸にし、まるで空気を紡いだような肌触り。極限まで軽さを追求し空気のような柔らかいタオルです。強度の強い糸を使用しているので、マカロニ構造の糸でもへたりにくくなっています。日常の疲れをやさしいタオルに包まれてくつろいでいただきたいという想いで贈り物にされる方、またご自身のご褒美としても人気のタオルです。

最高なタオルだから箱一つにもセンスよく、差をつけたい!


贈り物で気になるのがラッピングですよね。せっかく素敵なタオルを選んだのにパッケージも納得がいくものでなくては台無しです。FUJITAKA TOWEL GINZAでは、大切な商品を1点1点お箱に入れた状態で扱っております。大切な方に長く使っていただけるようお取扱方法と、お客様の想いが伝わるような商品の詳細が中に入っております。

まとめ

みなさまの考える「高級タオル」はございましたでしょうか。
ブランド・素材・品質を考えて素敵な贈り物に巡り合えると嬉しいです!
お店には他にもいろいろなお品物がございますので、是非HPものぞいてみてくださいね。

 

FUJITAKA TOWEL GINZA 公式オンラインショップ

同じカテゴリーの記事