COLUMN

コラム

オリジナル作成

OEMとは?OEMでオリジナルタオルを作ろう

2021.01.19

  • OEM
  • オリジナルタオル
  • タオル
  • 今治タオル
  • 藤高タオル
OEMとは?OEMでオリジナルタオルを作ろう

「見た目はほとんど同じ車なのに、メーカーのエンブレムやロゴが違う!」こんな風に思われたことはありませんか?これはOEMによってその商品が作られているからです。自動車はOEMの分かりやすい例の一つと言えます。今回はそのOEMについてご説明致します。

OEMとは

OEMとは、「Original Equipment Manufacturing」(オリジナル製品製造業者)を略した言葉で、他社ブランドの製品を製造することを意味します。分かりやすく言うと、自社で企画、開発した製品の製造の工程のみを他社に委託するということです。商品企画やサンプルチェックといった作業は委託者側が行い、製造は受託者が行います。

OEMの特徴

OEMの特徴は大きく下記の3つです。

1.生産にかかるコストを抑えることができる

自社だけで一から商品を生産するとなると、工場や設備などが必要となり、非常に大変です。しかし、OEMであれば自社で設備、人件費を用意する必要もないため、生産にかかるコストを抑えることができます。

 

2.在庫が過剰になるリスクを低減することができる

OEMであれば、多品種小ロットでの生産にも対応可能なため、需要に合わせて生産量をコントロールしやすいです。大量に在庫を抱えるリスクを低減することができます。

 

3.本業に専念することができる

自社で生産するとなると、設備や人件費にかかるコストだけでなく、そこに関わる人材の確保も必要となります。OEMで製造を任せることで、企画や販売促進に専念することができます。

 

OEMによるタオル作り

私たちもお客様より「こんなタオルがほしい!」、「自社オリジナルのタオルを作りたい!」などのご要望をお伺いし、商品の製造を行っています。その中でも多くのお客様に選んでいいただいている「COLOR100」をご紹介致します。

COLOR100のタオルは、藤高が操業100年の経験を生かして、タオルの為に糸から開発した製品です。毛羽落ちが少なく、やわらかで、洗っても風合いが変わりにくいことが特徴です。その名の通り、100色の中からお客様のお好みのカラーでオリジナルタオル作りのお手伝いをさせていただきます。刺繍を入れたり、縫製を施すなどアレンジが可能です。これだけの色数を揃えられるのも、糸染めから全て自社で行う藤高ならではの商品です。

今治のオリジナルタオル・OEMの藤高

まとめ

いかがだったでしょうか。藤高ではご希望に沿った製品ができるよう、オリジナルタオル作成のアドバイスやサポートも行っております。タオルは何枚あっても困らないアイテムです。ノベルティグッズや販売品、記念品などにオリジナルの今治タオルを制作してみてはいかがでしょうか?ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

FUJITAKA TOWEL公式サイト