COLUMN

コラム

タオルの選び方

赤ちゃんの肌にもおすすめのタオルは?

2020.10.02

  • ギフト
  • タオル
  • ベビー
  • 今治
  • 今治タオル
  • 贈り物
  • 赤ちゃん
  • 選び方
赤ちゃんの肌にもおすすめのタオルは?

こんにちは、FUJITAKA TOWEL GINZA店長の山田です。

はじめて赤ちゃんをお迎えするとき、プレゼントとしてタオルを選ばれるとき、どんなタオルがいいかわからないという方多いのではないでしょうか。赤ちゃんのお肌はデリケート。ちょっとしたことで肌がかぶれたり赤くなってしまったり・・・できるだけ肌触りのいい、赤ちゃん向けのタオルを用意しましょう。実際のママたちの声を参考にまとめてみました。

何枚ぐらいあると良いの?

まず、一番気になるのは枚数ではないでしょうか。身体を拭く以外にもいろいろな場面で使って汚れるので、忙しいママにとって毎日のお洗濯も大変です。何枚あっても困りませんが、4~5枚以上あると安心です。

大人と一緒のタオルではダメなの?

できれば別に用意をしておくと良いでしょう。デリケートな肌の赤ちゃんに固いタオルでこすったりすると赤くなったりトラブルのもとになります。柔らかく気持ちの良いタオルを選んであげましょう。

おすすめの素材は?

デリケートな肌の赤ちゃんには綿素材がおススメです。綿は天然素材なのでやわらかく吸水性もよく、なんといっても安全です。化繊素材ですとアレルギー反応を起こす赤ちゃんもいるのでおすすめできません。綿糸のパイル生地は、ボリュームがあり吸水性・保温性にとても優れているので赤ちゃんにベストな素材です。

赤ちゃんに使いやすいタオルのサイズは?

お風呂上がりに体を拭くことはもちろん、オムツ替えのときの敷物にしたり、毛布替わりに体にかけたり、沐浴時、外出時の寒さ対策にと様々な場面で活躍します。では、サイズによっての用途をみてみましょう。

バスタオル

入浴後なかなかおとなしく体を拭かせてもらえないものです。バスタオルがあれば、すっぽり頭からかぶせて体に巻くことができるので湯冷め防止に役立ちます。お昼寝の肌掛けやおむつを交換するときの敷物にも使え、大きくなってからでもずっと使えるので何枚あっても困りません。

ミニバスタオル

通常のバスタオルだと大きすぎて使いにくいなと思う方におススメなサイズです。二回りほど小さいので体の小さな赤ちゃんにはちょうどよいサイズです。お出掛けの時でもかさ張らないのでとても便利です。

ウォッシュタオル

タオルハンカチより二回りほど大きく、汗やよだれを拭いたりするのに便利なサイズです。また四隅をたたんで丸め枕の代わりにしたり、小さな体にぴったりな肌掛け布団になり何かと便利なサイズです。

 

FUJITAKA TOWEL GINZAでのおすすめタオル

耐久性の優れた「ZUTTO

アメリカのピマを使用。ずっとやわらかく、長く使えるように双糸(2本の糸を撚り合わせた糸)を甘く撚ることでボリューム、耐久性を両立したタオルです。赤ちゃんからお子様に成長してもずっと変わらず使っていただける優秀なタオルです。ミニバスサイズご用意しております。他にも「ZUTTO」と同じ素材のリバーシブルタオル「GRAPHIC LINE #01」なども取り揃えております、こちらも是非ご覧下さい。

使い勝手のよい「HOUSE TOWEL

タオルに向いているインドのシャンカー6を使用し、やわらかく毛羽を出にくくしているので赤ちゃんにぴったり。またウォッシュタオルを枕かわりにしていただけるほど良いボリューム感。糸がやせにくくボリュームが長持ちするので愛着が出て、成長しても使っていただけるタオルです。

 

赤ちゃん用のタオルを選んであげましょう

いかがだったでしょうか。用途に合わせて数枚持っておくと便利に使えそうですね。

大切な赤ちゃんの為にベストな1枚を選んであげましょう。